片山津温泉だより

募集期間終了のお知らせ

加賀片山津温泉商店街再生モデル店舗開店支援事業の募集期間は終了いたしました。
みなさま、ありがとうございました。

街湯オープン記念イベント

街湯ポスター.JPG
街湯ポスター
街湯ちらし.JPG
平成24年4月17日(火)北國新聞折り込みチラシ
お問合せ/片山津地区会館TEL0761-74-0350
いよいよ21日(土)に加賀片山津温泉街湯がオープンいたします。
オープン記念イベントが4月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)、30日(月・祝)、5月2日(水)、3日(木)、4日(金)、5日(土)の日程で開催されます。
◆街湯オープン式典
4月21日(土)
11:00~ 竣工式
12:00~ テープカット
     ふるまいイベント
14:00~ 一般入浴可
ふるまいイベントや、ショーなど盛りだくさんのイベントです。
みなさん是非お越し下さい。

さくら

IMG_0826.JPG

ようやく片山津のさくらも開花しました。
片山津のお薬師さん「愛染寺」のさくらも見ごろを迎えました。
とってもきれいです。
さくらを見ると日本人で良かったなと思います。

なんでも鑑定団in片山津温泉

先日、加賀観光ホテルで収録が行われましたテレビ番組「なんでも鑑定団」の石川テレビでの放送日が決定いたしました。

放送日は4月15日(日)13:00~14:00です。
テレビ番組表には
出張鑑定は加賀片山津依頼人驚きの高値も!?
“読んだら処分せよ”大隈重信が漱石の義父に送った極秘の手紙!?
(司会)石坂浩二 今田耕司 (ゲスト)ROLLY

と掲載されています。楽しみですね。

重要伝統的建造物群保存地区

重要伝統的建造物群保存地区とは

以下文化庁からの抜粋です。
“昭和50年の文化財保護法の改正によって伝統的建造物群保存地区の制度が発足し、城下町、宿場町、門前町など全国各地に残る歴史的な集落・町並みの保存が図られるようになりました。市町村は、伝統的建造物群保存地区を決定し、地区内の保存事業を計画的に進めるため、保存条例に基づき保存計画を定めます。国は市町村からの申出を受けて、我が国にとって価値が高いと判断したものを重要伝統的建造物軍保存地区に選定します。” (文化庁ホームページ)
ここ石川県加賀市にはこの重要伝統的建造物保存地区が2ヶ所あります。
・加賀市橋立(船主集落)選定 平成17年
・加賀市東谷(山村集落)選定 平成23年
いずれの町並みも歴史を感じ、今では見られない風景です。これからも守り続けたい地元の宝物です。

広報かたやまづ号外「街湯」特集

片山津地区まちづくり推進協議会(TEL 0761-74-0350)が発行されている広報かたやまづの号外をご紹介いたします。

広報かたやまづ号外(1).jpg
広報かたやまづ号外(2).jpg
オープンの4月21日をはじめ、ゴールデンウィーク期間中もイベントが盛りだくさんです。

NHKのど自慢

4月8日(日)午後0時15分~1時(総合・ラジオ第1・国際放送)放送のNHKのど自慢は加賀市文化会館が会場です。ゲストは天童よしみさん、つるの剛士さんです。地元の知っている人も出場するかもしれませんね。要チェックです。

山中漆器祭

山中漆器祭.jpg

山中漆器祭
2012 BIG YAMANAKA FAIR
●とき 5月3日(木)・4日(金)
        9:00~17:00
●ところ 山中座 菊の湯前広場
        (石川県加賀市山中温泉)
●お問合せ
     山中漆器連合共同組合
     TEL 0761-78-0305
              山中漆器ホームページ
加賀四湯のひとつ、山中温泉では上記の日程で山中漆器祭を開催されます。
ホームページもとても素敵なものなのでぜひご覧ください。
石川県へのお越しをお待ちしております。

かたやまづさんぽ

片山津商店街 商工振興会 ゆーでるかーど加盟店会 のホーム―ページがとてもかわいく情報満載にリニューアルして登場です。

片山津の情報が分かりやくす紹介されています。
ランチが食べられるお店・お酒が飲めるお店・お土産・片山津バーガーなども一目瞭然です。
新しいホームページになってますます目が離せない片山津商店街です☆
◆片山津商店街ホームページ

開店ラッシュ

北國新聞120328.jpg

平成24年3月28日(水)北國新聞朝刊
昨年11月より募集をいたしておりました「片山津温泉商店街再生モデル店舗開店支援事業」を利用した7店の出店が決まりました。
いよいよ4月21日(土)にオープンする新しい共同浴場「街湯」に続き、順次オープンしていく予定です。
この春大きく生まれ変わる片山津温泉、皆さま楽しみにしていて下さいね☆